ヘッダー

接客マナー

初めての接客 どこに注力するべきか?

    

スポンサーリンク



接客の仕事が初めてだ!
緊張する!!
何をどうしたら良いのだろう。
接客の原則や、接客マナーも一通り勉強していこう。
敬語の知識も、もっと身につけないと。
色々なことが頭を駆け巡るかもしれません。

極度に緊張してしまう人もいれば、全く、緊張しない人もいることでしょう。

色々な人がいます。

それでも大丈夫です。
緊張しても、しなくても、あなたが一人前に接客することは出来ないので安心してください。
接客だって、みんな初めてからスタートします。
初めての接客という場合に、大切なことがあります。
それは、初めから接客を意識しすぎないことです。
まず、注力しなければいけないところは、知識を増やすことです。

仕事の具体的な内容について、徹底的に知識を増やすことに専念してください。

不明な点はメモを取り、忘れないようにして、しっかりと確認をしていくようにしましょう。

まず、業務知識の点で完璧を目指すべきです。
そして、その接客業がどのようなビジネスモデルの上に成り立っているのかを客観的に見渡せるようになりましょう。
どのようなお客様が来店し、どのような商品をどのようなタイミングで購入されているのか。
取り扱う商品はどのような価格幅で、どのようなブランディングがなされているのか。
色々な点から客観的に、その接客業を見渡せるようになることが大切です。
これも、知識です。
初めは、業務に関する知識を徹底的に吸収することに注力してください。
その上で、接客の原則や接客マナーが現実の仕事場で、どのように表れているのかという点について整理を進めていくべきです。
業務知識の無い状態で接客の原則や、接客マナーを適用しようとしても、うまく嚙み合わないことが多くなると思います。
現実の業務知識を徹底的に吸収し、不明点を無くすことに注力してください。
自分が担当しない業務であっても、どのようなことが行われているのか概要を把握することが大切です。

スポンサーリンク


 

●教材DB●
接客・集客・会話術教材のデーターベース