ヘッダー

接客マナー

接客で一流を目指す人へ3

    

スポンサーリンク


一流のブランディングに向けた外見の重要性

接客で一流の道を歩こうとする場合、「ブランディング」について、意識しておかなければいけません。

 

多くの接客現場を経験することで、接客について色々な観点から考えることが出来るようになると思います。

 

そのような経験の中で常に意識しておくべきことが「ブランディング」です。

 

どのような接客現場においても、これは変わりません。

 

どのような現場においても、これを徹底的に意識して計算されたブランドイメージを維持することが、大変重要なことになるのです。

 

このブランドイメージが高尚なものになるにつれて、水と油のように混ざり合わないものが出てきます。

 

プラスとマイナスのように反発するものがあるのです。

 

それはそのブランドイメージと接客業に従事する人です。

 

もし、一流の接客を身に付けたいと思うのであれば、一流のブランドイメージにマッチした人になる必要があります。

 

それは端的に言えば、外見です。

 

もちろん、他の要素もあるのですが、この点が非常に重要になります。

 

身体の中身から放たれる健康美なども含めた外見です。

スポンサーリンク



もちろん、生まれつきの顔形ということは関係ありません。

 

その人が、持っているもの。

 

それが、最も自然とマッチした形で表現されている状態を維持できているかという点での外見のことになります。

 

率直に言ってしまえば、太っていないこと。

 

運動していて快活な筋肉が柔らかについていること。

 

しなやかな身体で健康であること。

 

しっかりと代謝の良い状態が維持されて、顔色が悪くないこと。

 

つまり太っている人はダイエットを。

 

運動不足な人は運動を。

 

代謝が悪い人も水分補給を大切にしながら、運動を。

 

ということになると思います。

 

ですが、アスリートのように運動する必要はありません。

 

あなた自身が最も美しく、輝かしく見えるように平素から外見を磨き続けましょう。

 

適度な運動を日常生活の中で続けていくことが何よりも大切です

【関連記事】
ハイクラスへ
コミュニケーション(色々な解釈)
コミュニケーション(本当の力とは)
接客で一流を目指す人へ1
接客で一流を目指す人へ2
圧倒的な集客力の根源とは


スポンサーリンク


 

関連接客動画

●オススメ接客マナー動画●
  平林都 動画まとめ1
  飲食店マナー動画まとめ1
  売れる接客動画まとめ1
  売れる接客動画まとめ2
  接客英会話動画まとめ1

接客英会話#3 〜すぎますか?Is it too~? 発音のコツ
☆無料発音特典教材ダウンロード&メルマガ登録はこちらから☆

接客英会話#3 〜すぎますか?Is it too~? 発音のコツ

 
●教材DB●
  接客・集客・会話術教材のデーターベース