ヘッダー

接客マナー

接客と経営2

    



節約の方法も徹底する

店舗運営の際には数字に関する意識、つまり経営者意識が必要不可欠です。

 

それと同様にあと一つ大切なことがあります。

 

それは、調査・分析能力です。

 

お客様の感想はどのようなものだろうか。

 

周辺地域では大型ショッピングモールが建とうとしているが、これがどのような影響を与えるだろうか。

 

迅速な調査分析が先手を打つことにつながります。

 

調査ということであれば、例えば常に使用する備品や、店舗に必要となる棚などの家具類からカーテン、スリッパ、トイレ用具など、同じものを買うのであれば、どこで買うのが最も安いのだろうか。

 

この点をしっかりとおさえておくことも大切です。

 

今はインターネットがあるため、この調査にもある程度大変な作業ボリュームとなります。

 

昔であれば、近所の店舗比較程度で済んでいたことでしょう。

 

インターネット上には様々な店舗があり、大型サイトで言えば楽天やアマゾン、それからヤフーなどがあります。

スポンサーリンク

 

この他にも、ネット上には数多くのお店のサイトがあります。

 

これから比較し検討するのは本当に困難です。

 

ですが、検索順位が低い位置にも優良店かつ、激安ショップがあることも多いです。このようなショップは比較サイトにも当然上がってきません。

 

一度、しっかりと調査して、自分が必要なものを購入する際に役立つサイトをリスト化しておきましょう。

 

このリストは平素から少しずつブラッシュアップしていきましょう。

 

さらに、節約という点についてしっかりと意識を高めておく必要があります。

 

クレジットカードでの経費節減も考慮

クレジットカードの利用についても、いかに節約を進めることが出来るか、経費を削減することが出来るかという点から、しっかりと調査を行いましょう。

 

クレジットカードでの節約について、金融という点からも説明されている以下のサイトを一度ご一読することで、クレジットカードの落とし穴に落ちることなく、スムーズに節約が進むと思います。
国民カードと節約カード
【関連記事】
店舗運営の原則①
店舗運営の原則②
店舗運営の原則③
店舗運営の原則④
接客と経営1
接客と経営2
接客と経営3



スポンサーリンク



 




接客関連動画

●オススメ接客マナー動画●
平林都 動画まとめ1
飲食店マナー動画まとめ1
売れる接客動画まとめ1
売れる接客動画まとめ2

●教材DB●
接客・集客・会話術教材のデーターベース