ヘッダー

接客マナー

接客の原則ー24時間

    

スポンサーリンク


 

成功する接客の原則

お客様対応の原則は、24時間であるということです。

 

接客業を本気でやりたいということであれば、多かれ少なかれ自分のブランドイメージというものを確立した方がよいと思います。

 

そのブランドイメージにそった姿や行動しか、お客様には見せたらいけません。

 

ふざけたりしてはいけないという意味ではありません。

 

問題行動を起こしたり、酔っ払って意味が分からないような姿になったりしてはいけないということです。

 

あなたが仕事の時間と割り切っていても、お客様にとって、あなたは24時間、店員なのです。

 

そのため、出来る限り夢の世界の住人であり続ける必要があるのです。


スポンサーリンク


 


都市部であれば、業務時間以外でお客様と接触することは少ないかもしれません。

 

ですが、地方都市などでは意外にお客様と日常生活の中でお会いすることもあることでしょう。

 

そのようなときにでも自然に対応が出来るように、普段から自分を律する生活をするべきです。

 

また、お客様に居る場所で接客のノウハウなどについて語ることなどは、絶対にしてはいけません。

 

「客商売は愛嬌が無きゃ!!」などという言葉をお客様の前で言う人を見かけたことがありますが、これは来店されたお客様に対して、失礼な言動です。

 

愛嬌を無くしてしまった言動になります。

 

どんなお客様でも同じようにお客様として接しなければいけません。愛嬌は24時間全方位において保ってください。

 

そのことをお客様の前で口に出すなどもってのほかです。

 

せっかく作った夢を自ら破壊する行為なのです。

 

もちろん、苦しくて辛いことをすることはありません。

 

夢というのは、ひと時の夢。お店が提供する夢は、そういう種類の夢なのです。

 

そのひと時の夢は自然な状態で維持することが出来るはずです。無理をすべきという話では決していないのです。
 

【関連記事】
接客の原則ー夢
接客の原則ー想定外
接客の原則ー24時間
接客の原則ー誠実さ
接客の原則ー三方良しの本当の意味


スポンサーリンク


 

関連接客動画

笑顔で接客しているはずなのに、感じよく見えない理由【鈴木比砂江 売れる接客】接客販売研修講師
マクドナルドとルイヴィトンでトップスタッフとなった自身の体験と基に、 現在は小売業・サービス業を中心に、お客様から価格ではなく、価値で選ばれるための『売れる接客』を広めています。 ◆売れる接客トークメールレッスン(無料)  

笑顔で接客しているはずなのに、感じよく見えない理由【鈴木比砂江 売れる接客】接客販売研修講師

●オススメ接客マナー動画●
平林都 動画まとめ1
飲食店マナー動画まとめ1
売れる接客動画まとめ1
売れる接客動画まとめ2

●教材DB●
接客・集客・会話術教材のデーターベース