ヘッダー

接客マナー

接客サービスマナー検定3級

    

●オススメ接客マナー動画●
平林都 動画まとめ1
飲食店マナー動画まとめ1
売れる接客動画まとめ1
売れる接客動画まとめ2

スポンサーリンク


接客サービスマナー検定3級の内容と対策

接客サービスマナー検定3級は、高校卒業程度の基礎的なサービスマナー能力を問う試験で、接客業に就くにあたり、最低限身に付けておきたいマナーの基本などを確認するのに適したレベルです。

 

社会人や高校生など、まずは自分のレベル試し、レベル確認をするために最適なレベルであると思われます。

 

試験の内容としては、以下のような内容となっています。

・ビジネスシーンにおけるマナーに関するもの

・尊敬語や謙譲語など、ビジネスシーンにおいて必要となる基礎的な言葉遣いに関するもの

・漢字に関するもの

・ビジネス用語の意味に関するもの

・接客マナーに関するもの

・英語に関するもの、接客に最低限必要となる初歩的な英語能力に関するもの

 

漢字に関するもの以外については、選択式が採用されていて、合格ラインは70点前後が目安となっています。

まずは過去問を入手して、どのような問題が出ているのか。
また、どのようなレベルの内容なのか。
実際に今、過去問にチャレンジしたら何点くらいとれるのか。
このあたりを確認しましょう。

 

まずはビジネスシーンのマナーや接客マナーに関するものについての知識を増やし、この辺りの正答率を確たるものにすることが合格への近道です。

 

それから、尊敬語や謙譲語など言葉遣いに関するものや、ビジネス用語に関しても同様です。

 

学校での学習差が最も出る漢字や英語に関するものについても上位検定級に進むにあたってはしっかりと地道な努力を進めておきたいところです。

 

高校レベルの英語や漢字が問われる傾向にあるようです。



スポンサーリンク



 

関連接客動画

平林都 接遇 函館編1
エチカの鏡

平林都 接遇 函館編1

●オススメ接客マナー動画●
平林都 動画まとめ1
飲食店マナー動画まとめ1
売れる接客動画まとめ1
売れる接客動画まとめ2

 
●教材DB●
  接客・集客・会話術教材のデーターベース