ヘッダー

接客マナー

接客マナー マスク着用

    

スポンサーリンク



マスクの着用に関して、どのように対応するべきかといった話題がありますが、マスク着用に関しては、店舗スタッフ個々の判断で対応させてはいけません。

 

マスクを付けている人がいる一方で、マスクを付けていない人もいる。

 

そして、この理由がお客様には全く分からない。こういった状況が一番ダメです。

 

マスクを着用するのであれば、その意図をしっかりとお客様にも明示する必要があります。

 

例えば、「生鮮食品を担当するスタッフ全員にマスクの着用を義務付けています」とか、「インフルエンザ流行期間の11月~4月までの期間は、マスク着用を店舗スタッフに義務付けています。」といったことを示し、全てのスタッフで足並みを揃えておくことが大切です。

 

風邪を引いてマスクを付けていますという人は、そもそもお客様と面と向かう接客現場に置くべきではありません。

 

感染予防のため、誰か一人だけがマスクを着用しているという状況も不信感につながりますので、良くありません。

 

店舗としては、こういった個人判断のマスク着用は禁止するべきです。

 

風邪を引いているなら、休んでもらうか、別の仕事をしてもらうなどの対応が必要になるでしょう。
この点は店舗運営ルールとして、事前にしっかりと合意を取っておく必要があります。

 

お客様のことを考えたマスク着用以外、基本的にマスクは無い方がもちろん良いです。

 

マスク着用に関しては、意図をお客様に明確に示すと同時に、個人判断によるマスクの着脱を禁止することでお客様のマスクに対する不信感は無くなるはずです。


スポンサーリンク



 

関連接客動画

[演技メイン] 接客コンテストグランドチャンピオン大会
演技をメインとして編集したバージョンになります。 出場者の各演技を約30秒、受賞者は約60〜120秒ご覧頂けます。 2015年3月11日に株式会社チェッカーサポートが贈る 「接客コンテストチャンピオン大会」が開催されました。 過去4回開催された接客コンテストの優秀者11名だけが、 出場出来るグランドチャンピオン大会。 チェッカーサポート全スタッフ約5000名のグランプリが ついに決まりました。 トップクラスの演技が披露され、表彰式では悔し涙を流す人も現れ、とてもハイレベルな大会になりました。 接客コンテストグランドチャンピオン大会の模様を、 是非ご覧ください! チェッカーサポート公式サイト

[演技メイン] 接客コンテストグランドチャンピオン大会

●教材DB●
接客・集客・会話術教材のデーターベース