ヘッダー

接客マナー

接客マナー 接客中の咳、くしゃみ

    

スポンサーリンク



お客様に不快な思いをさせてしまうため、接客中の咳やくしゃみは、NGです。

 

咳やくしゃみはインフルエンザをはじめ、さまざまなウィルスを拡散させてしまいます。

 

このようなものが接客業として許されるわけがありません。

 

ですので、咳やくしゃみについては、常に意識をしておく必要があります。

 

その一方で意識してはいても、咳やくしゃみは、生理現象のため止められないこともあります。

 

少しでも違和感がある場合には、事前にお客様の見えない場所に移動し、体調に問題がないか冷静に確認をしましょう。

 

自分自身の体調の変化に敏感になっておくことが大切です。

 

そのためには、平素から生活習慣を整え、穏やかな心身の状態をしっかりと自覚できるようになっておく必要があります。

 

また、接客中は常にハンカチを持っておき、とっさの咳やくしゃみの場合にも口と鼻を抑えられるようにしておかなければいけません。

 

こうなった場合にも、なるべく早く裏方にまわり、体調を確認するようにしましょう。

 

風邪の引き始めを感じた場合には、お客様の直接対応を避ける必要があります。

 

また、花粉症などによる咳やくしゃみも考えられます。

 

この場合においても、早めの受診により、花粉症対策をしっかりと行うようにして、咳やくしゃみを抑えるようにしましょう。

 

どのような理由によるものであっても、咳やくしゃみに変わりはありません。お客様から見れば、不快以外の何物でもありません。
 

風邪ではないとか、インフルエンザではないとか、そういったことを理由に正当化できるものではないことを自覚しておく必要があります。とっさの場合においても、明確な対処が出来るようになっておきましょう。


スポンサーリンク



 

関連接客動画

[演技メイン] 接客コンテストグランドチャンピオン大会
演技をメインとして編集したバージョンになります。 出場者の各演技を約30秒、受賞者は約60〜120秒ご覧頂けます。 2015年3月11日に株式会社チェッカーサポートが贈る 「接客コンテストチャンピオン大会」が開催されました。 過去4回開催された接客コンテストの優秀者11名だけが、 出場出来るグランドチャンピオン大会。 チェッカーサポート全スタッフ約5000名のグランプリが ついに決まりました。 トップクラスの演技が披露され、表彰式では悔し涙を流す人も現れ、とてもハイレベルな大会になりました。 接客コンテストグランドチャンピオン大会の模様を、 是非ご覧ください! チェッカーサポート公式サイト

[演技メイン] 接客コンテストグランドチャンピオン大会

 

お店は舞台、常にライブ★食べることを考える
飲食店700店舗以上のオープンに携わってきたJ-ALIVE金野正志が実践する「飲食店サービス研修」の様子を6日間に渡って撮りためたビデオをご紹介。これは(その6)「食べることを深く考える」 ※5年前、新潟市内にオープンした喫茶店「Barolo」(OTOGIコーポレーション)のオープン前の研修。ビデオ制作にあたりご快諾頂きましたOTOGIコーポレーション佐藤社長はじめ研修に参加したスタッフの方々に深く感謝いたします。

お店は舞台、常にライブ★食べることを考える

●オススメ接客マナー動画●
  平林都 動画まとめ1
  飲食店マナー動画まとめ1
  売れる接客動画まとめ1
  売れる接客動画まとめ2
 
●教材DB●
  接客・集客・会話術教材のデーターベース